助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • こんにちは 山本助産院です。

    みなさまいかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

    少し前から、新型コロナウイルスワクチン接種のお手伝いをしています。

    大規模接種会場では、64歳以下の若い方々の姿が増えてきました。

    授乳中の女性、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたカップル、妊婦さん方もお見かけします。先日は寝入ったお子様をエルゴで抱っこしたまま接種を受ける女性の姿がありました。

    自身や大切な人を守るための行動を実践していらっしゃるのだなぁと感じています。

     

    ワクチンに関してはネット上に様々な情報が溢れています。デマに惑わされず、正しい情報にアクセスして接種を受けるか否かの判断をしていただきたいと思います。

     

    正しい情報へのアクセスとして、厚生労働省や学会等があります。

    最近では日本産科婦人科学会をはじめ三学会が合同で「女性のみなさまへ 新型コロナウイルスワクチン(mRNAワクチン)Q&A」という通知を出しました(7月19日)。

    「ワクチンで不妊になることはありますか?」等、とてもわかりやすい表現で気になる疑問や質問に回答しています。

    是非ご覧になってください。

     

    私自身が情報のアップデートに活用しているのは厚労省や学会の通知以外に次のようなものがあります。

    一つ目はこびナビという日米の医師を中心としたプロジェクト団体です。世界中のエビデンスデータや公的機関等の声明をもとに正確な情報発信、啓発活動を行っています。

    インスタやtwitter等のSNSもありますので、そちらの情報もご参考にされてみてください

     

    またLINEですと【コロワくんの相談室】というアカウントがお役立ちです。こちらも医師による発信で、書籍も発行されています。

     

    正しく知って選択してくださいね。

     

    感染力が強いδ株流行に伴い大阪にも緊急事態宣言が発出されることになりました。

    私はワクチン接種2回完了から2週間以上が過ぎましたが、

    ブレイクスルー感染例の報告もある中、引き続きマスクをはじめとした感染予防対策に努めていきたいと思います。

     


    お家にいるときはテレビの前でオリンピック観戦を楽しんでいます。

    コロナ禍であるということや開幕まで色々なことがありましたが、純粋に頑張るアスリートの姿は美しく感動をもらいます。

    今日もテレビの前で応援します!


    写真は本文に関係なく久しぶりに食べた551のアイスキャンデー(^^)